稲沢市の産婦人科、小児科セブンベルクリニック。主な診療科目は産科、婦人科、小児科。安心して出産・子育てをできる環境が充実しています。

産科/婦人科/麻酔科/小児科
〒492-8144 愛知県稲沢市小池4丁目122番地

稲沢市の産婦人科、小児科セブンベルクリニック。主な診療科目は産科、婦人科、小児科。安心して出産・子育てをできる環境が充実しています。

産科/婦人科/麻酔科/小児科 TEL0587-33-7877



  1. ホーム
  2. 赤ちゃんの聴覚検査のご案内

赤ちゃんの聴覚検査のご案内

赤ちゃんの聴覚検査のご案内

なぜ必要なの?

聴覚障害は「2才くらいになっても言葉をあまり話さない。」と、お母さんが気づいて初めてわかることが多かったのですが、それから治療をしても言語能力に支障が生じ、知能発達にも影響が残ることがあります。 万一以上があっても、早期に障害を発見して訓練すれば、言葉の取得や知能発達にはかなりの効果があることがわかり、厚労省ではすべての赤ちゃんを対象にするように計画しており、それを受けてすでに多くの自治体が導入を推進した結果、今では多くの産婦人科が検査を導入しています。

普及率は?

当院では新生児専用の聴力検査装置(エコースクリーン)を使用します。これは、赤ちゃんに外からクリック(やわらかい音)を聞かせると、脳が反応してABR(聴性脳幹反応)という脳はを出すことを利用したもので、正常な反応の波形と比較することによって異常を検出し、結果として「正常(PASS)」または「要検査(REFER)」の表示が出ます。

検査による赤ちゃんへの影響はないの?

検査は短時間ででき、音を聞かせるだけですので、痛みなどの赤ちゃんへの負担はありません。副作用もありません。

要検査(REFER)の結果だったらどうするの?

要検査がそのまま異常という結果ではありません。今回は正常に近い反応が検出されなかったので、またあらためて耳鼻科で精密検査を受けて下さいという意味で、実際に要検査の結果でも精密検査では異常がないこともよくあります。当院では市民病院かあなたの近くの耳鼻科を紹介させて頂きます。

費用はどのくらい?

この検査は、厚労省が自治体負担での実施を推奨してはいるものの、愛知県では現時点でまだ公費負担がありませんので、5,300円(税込)の実費となります。

検査をお受けになる場合

できれば入院中にお気軽に助産師、看護師にお申し付けください、1W、1M健診時でも結構です。

ホームへもどる